Metal Free

HOME | 診療案内 | メタルフリー治療

メタルフリー治療

身体に優しい治療法

金属を使用しない治療をメタルフリー治療と言います。
金属を使用しないのでアレルギー発症の心配はもちろんなく、金属アレルギーの方も安心してご使用いただけます。
セラミック等を使用しますので、天然歯に近い自然な白さで見た目も美しく、
金属によって起こる問題も心配ありません。

金属使用による問題点

再治療の可能性が高まる

保険で使用する銀歯には、「パラジウム」が含まれています。
パラジウムは耐久性がないため、時間の経過とともに歯との間に隙間ができてしまいす。隙間には、歯磨きで食べカスを取り除いても、取りきれない細菌が残り、むし歯や歯周病を誘発させ、再治療の流れになることが多くあります。再治療になった場合は、銀歯を除去し、さらに大きく削りなおさなければなりません。
これを繰り返すと、削る歯がなくなり最終的には抜歯になります。銀歯は長期的な目線で考えると、再治療を繰り返し「抜歯」になった場合、入れ歯やブリッジ、インプラントなどの治療が必要になり、最終的には治療費が高額になってしまうことが多くあります。

 

金属アレルギーの可能性

金属が肌に触れることで、かゆみが出たり皮膚がかぶれたりするのが「金属アレルギー」です。対策として金属製のアクセサリーを身につけない方もいらっしゃると思います。しかし金属アレルギー症状は、金属が肌に触れることだけで起こるものではありません。金属の詰め物や被せ物が溶け出し、体内に取り込まれることでも起きてしまいます。

このようなお悩みは
ありませんか?

当てはまる方は、口の中の金属が原因かもしれません。
  •  慢性的に疲れが取れない
  • 口内炎や皮膚のかぶれが治らない
  • 金属アクセサリーでかぶれる
  •  歯ぐきが黒くなってきた

おすすめする治療方法

セラミックが
最良の選択と言えます

セラミックと言われる材料は白いだけでなく身体にやさしいものでもあります。金属では無いので金属アレルギーの心配もありません。セラミックは歯肉との相性が抜群に良いので、被せ物の周辺の歯肉の健康が保てます。 プラーク(歯垢)も付きにくいので、歯周病やむし歯の再発が起こりにくくなります。 また、硬さが天然歯(エナメル質)に近いため噛み合わせに優しい材料です。一生使っていく体に対して、できる限り不安の少ないものを使って頂きたいと私達は考えています。

clinic information

かみや歯科医院

〒669-5267  
兵庫県朝来市和田山町法興寺139-1
Tel : 079-670-1777
休診日:日曜・祝日・土曜日(月1回 診療)
 
<診療科目>
予防歯科/一般歯科(虫歯・歯周病治療)/小児歯科/
マタニティ歯科/審美歯科/ホワイトニング/インプラント/
義歯(入れ歯)/口腔外科/マタニティ歯科