Implant

インプラント治療


インプラントって?

インプラントとは、失ってしまった天然歯の替わりに、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を装着する治療法です。従来の入れ歯とは違って、健康な歯を削る必要もなく、固定性である為ガタついたりせず、自分の歯と同じように“食べる・話す”事が出来るようになります。
当院では、インプラント・イノベイションズ・ジャパン社の3iインプラントシステムを使用しております。千差万別な患者様の症状・要望に対して確実に対応できるよう、3iは、さまざまなタイプのインプラント体、補綴コンポーネントと、それらを活用するシステムを提供しています。

インプラント治療のメリット・デメリット

メリット

  1. 歯を失った事による、食べ物の制限、不快感など様々な不満や問題を解決します。
  2. 歯(人工歯冠)がしっかり固定されるので、入れ歯のような「すべり」や「ズレ」がありません。
  3. 噛む機能が回復しますので、バランスの取れた献立を楽しむ事が出来ます。レストランや旅行先など、人目でも気にする事なくお食事が楽しめます。
  4. 天然の歯との区別が難しいほど、自然な仕上がりです。
  5. お手入れが簡単です。 

 
デメリット 

  1. インプラント治療は手術が必要になります。
  2. 糖尿病などの患者様の場合、インプラント治療が出来ないケースがあります。
  3. インプラント治療は保険制度が効かない為自費診療となるのでコストが高いです。
  4. インプラントを維持する為、口腔内衛生の管理と定期的な検診が必要です。
  5. インプラント治療は上顎で6ヶ月、下顎で3ヶ月という比較的長期間の治療期間が必要です。

インプラントの治療法

前歯を1本失った場合

奥歯を失った場合


 

全ての歯を失った場合

インプラント治療 Q&A

Q:インプラント治療に年齢制限はありますか? 

  1. 個人差はありますが、骨の成長がほぼ終了する最低16歳以上で、医学的・解剖学的に条件が満たされている限り、どなたでもインプラント治療を受けることができます。 

Q: インプラントの手術は痛いですか?腫れますか?手術時間は? 

  1. 口の中だけの局所麻酔をするので、手術中の痛みはありません。ただし、麻酔が切れてからは傷口の痛みが全くない訳ではありません。手術後に痛みや腫れが出る場合がありますが通常はすぐに治ります。手術時間は、30分~1時間程度です。 

Q: 手術後のお口のお手入れはしなくて良いのですか? 

  1. インプラントの寿命はお口のお手入れの状態で決まります。歯ブラシだけでなく、補助的な清掃用具(歯間ブラシ)を必要とすることもあります。担当医や衛生士からお口のお手入れ方法の指導を受け、日頃の清掃に心がけて下さい。必ず定期検診を受け、担当医からチェックと指導をしてもらうことが大切です。 

Q: 治療費はどのくらいかかりますか? 

  1. インプラント治療は自費診療なので保健は適用されません。インプラントの本数や人口歯の種類、あなたのお口の状態によって異なります。詳しくは、担当医とよく相談して下さい。 

Q: 治療期間はどのくらいかかりますか? 

  1. 2回法の場合、顎の骨に埋め込んだインプラントが骨と結合するのに、個人差はありますが上顎で約6ヶ月、下顎で約3ヶ月程かかります。骨とインプラントが結合した後、頭出しの手術を行い治療を待つのに約4週間。その後、上に歯を入れるための期間が約2週間かかります。 

Q: インプラント手術のために入院する必要がありますか? 

  1. インプラントを埋め込む手術は、麻酔を使いますが、通常は入院の必要はありません。手術当日に帰宅できます。 

Q: 以前の自分の歯と同じように噛めますか? 

  1. インプラントは顎の骨に埋め込み、骨と結合するため、自分の歯と同じように噛む事ができます。 

Q: インプラントはどのくらいもちますか? 

  1. インプラントはチタン製で丈夫にできています。定期検診と毎日のお手入れ次第で長期間ご使用いただけます。 
求人情報
求人情報